ビットコインキャッシュ(BCH)が基軸の取引所「CoinEx」の取扱い通貨、手数料、登録、二段階認証の設定手順

仮想通貨1年生サトシです。

2018年に飛躍する可能性が高いとみられている
ビットコインキャッシュ(BCH)。

個人的には
ビットコイン(BTC)より実用的だと感じている通貨ですが
現状ビットコインキャッシュ(BCH)で通貨を購入できる取引所はありませんでした。

CoinExとは?

CoinExは中国にある
BCHを基軸通過とした取引所です。

現在ほとんどの取引所では
BTC、ETHが基軸通貨となっていますが

「BCHを基軸通貨としようじゃないか!!」

と粋な計らいをしてくれた取引所となっています。

[box class=”glay_box” title=”BCHで購入できる通貨”]

  • BTC/BCH
  • LTC/BCH
  • ETH/BCH
  • ZEC/BCH
  • DASH/BCH

[/box]

5種類と若干少なめではありますが
コインチェックに上場している通貨ばかりですね(^^)

CoinExの手数料

[box class=”glay_box” title=”CoinExの手数料”]

  • maker手数料:0%
  • taker手数料:0.1%

[/box]

BTC基軸だけでも新しい試みなのに

そこへきての
手数料超格安!!

CoinEXさんハンパないっす。

CoinEXに登録手順

ではCoinEXに登録してみましょう。

[btn]CoinEXへ登録する[/btn]

公式サイトへログインすると
下記画像の画面へ飛びますので
上部右上の「Sign up」をクリックします。

次に下記画像の画面に移りますので
必要事項を入力していきます。

①好きなメールアドレスを入力します。
②任意のパスワードを決めて入力します。(他の取引所で使い回していないもの)
③確認の為パスワードを再入力する

①~③を入力して
「I’ve read & agreed with」にチェックを入れて
「Sign up」を選択します。

[aside type=”normal”]パスワード生成サイト

パスワード生成サイトであれば強力なパスワードを自動生成してくれるので
おすすめです。最強で40文字で設定すると強度を高められるのでなるべく複雑なものにしておきましょう。[/aside]

Sign upを済ませると
上記のようなメールが届きますので
赤枠のURLをクリックしてログインします。

メールのURLからログインすると
上記画面になります。

こちらで携帯電話番号を入力することによる
SMS認証で本人確認を行っていきます。

赤枠箇所をクリックして進めていきます。

①日本に切り替える
②電話番号入力して「Get SMS code」を選択
③届いた6ケタの認証番号を入力する

①~③を済ましたら
Submitをクリック。

「Change」と切り替わっていたら
完了です。

二段階認証の設定

サイドメニューの
「Security」を選択すると下記画面になります。

①出金時専用のパスワードがを設定できます。
②Googleの二段階認証の設定できます。

ログインパスワードとは別に
出金パスワードも設定できるとは
また新しい試みですね!

自分はたくさんの取引所を開設していますが
この機能は初めてです。

パスワードはログインパスワードを決めたときと同じように
パスワード生成サイトから
作成して設定しておきましょう!

CoinExは国内取引所と同様に
Google認証アプリによる二段階認証の設定が可能です。

①Google認証アプリカメラで読み取る
②秘密鍵となるので自分で管理しているExcel等に保存しておく
③Google認証アプリで表示されている6ケタの数字を入力する

①~③の手順を踏むと
二段階認証の設定は完了します。

赤枠のように表示されていたら
問題ありません。

チャート画面

①取扱い通貨一覧。ここで取引対象を切り替えます。
②買うか売るかを選択します。
③Marketを選択すると下図のようなチャート画面で通過ごとの相場を確認できます。

まとめ

2017年はBTCが大きな飛躍をみせた年でしたが
2018年はBCHが大きく伸びるのではないかという
期待が業界に高まっています。

CoinEXが取扱い通貨を増やしたり、
BCH基軸の取引所が増えていけばBCHの需要が高まり、

必然的に大きく伸びていくことが予想されます。

BCHガチホの身としては
こういった取引所がどんどん増えていくことを期待しています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング