仮想通貨ブログ運営1か月目のPVは?

どうもサトシです。

ひっそりと開始したこのブログも1か月が経過しました。

3か月は毎日更新しようと考えていたんですが
見事に達成できませんでした(笑)

それでも計31記事は更新したので
1か月毎日更新したようなもんです( ー`дー´)キリッ

今日は1か月経過したこのブログの運営状況について
書いていきたいとおもいます。

ブログ1か月アクセス状況

アクセス解析 実践値
セッション 319
ユーザー 161
ページビュー 1,160
ページ/セッション 3.64
セッション時間 11:56
直帰率 56.74%

[box class=”glay_box” title=”更新内容”]

  • 更新期間:1か月
  • 更新記事数:31記事

[/box]
上記はサイトのあらゆる情報を解析できるグーグルアナリティクスのデータです。

めっちゃ簡単に説明すると

  • セッション→サイトへの訪問数
  • ユーザー→サイトを訪れた人数
  • ページビュー→サイトの見られたページの数
  • ページ/セッション→訪問者が平均見たページ数
  • セッション時間→ページを訪れている滞在時間
  • 直帰率→1つのページのみ見て離脱した率

こんな感じです!
(詳しいことが知りたい方はググってみてください)

まだ1か月目なのでこの辺りの数値を解析する意味は
ほとんどないかとおもいます。

3か月目経過後の100記事近く更新したところでは
解析を見ることによって色々見えてくるとおもいます。

しかもこの1か月目の解析は
しばらく自分がサイトへアクセスした分はカウントさせない設定を
していなかったので

アップした記事を確認するために
何度も自分でアクセスしていますから
半分くらいは自分なんじゃないかとおもっています(笑)

アクセス数を見ても
スタートラインすら立てていないという感想ですね。

運営1か月目振り返り

ブログで結果を出されている人の記事に必ず書かれている
初心者へのアドバイスとして

  • とにかく記事を書き続ける
  • ロングテールSEOを意識してタイトルをつける

ということをある程度意識しました。

仮想通貨そのものもブログも素人ですが
記事はある程度更新できたのかなとおもいます。

ロングテールSEOに関してはダメでしたね。

自分でいうのもあれですがすでに世にあふれているような記事を量産してしまいました。

完全にオリジナリティの欠落です(笑)

まずは記事に書くことに慣れるということと、
やはり取引所開設の手順や取引所ごとの特性は自分のブログ内で書いて内部リンクコンテンツ増やしたいですからね。

今後の方針

知名度もなく、Twitterやインスタグラムで元々フォロワーが多い等の武器がなければ
ブログ開始当初のアクセスはまぁ見込めないことはわかっています。

。。が、

このまま誰もが書いているような記事を更新しても
芽がでるのが数年後か、下手したらずっと結果はでないかもしれません。

取引所解説記事で差別化を図るのは中々難しいので
やはり独自コンテンツを作っていこうと考えています。

2秒ほど考えた結果。。

トレード記事書くべ!!

とおもいたったのでトレード記事も書いていきます。

トレード記事も書いている人はたくさんいますが
内容や書き方なんかはいくらでも差別化できそうと考えています。(安易)

とりあえずは
先日記事にも書いたようにFXにチャレンジしていこうとおもいますが、
まずはある程度現物取引でのトレードから入ってみようかなとおもいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング